1. 脂肪燃焼サプリ
  2. 未分類
  3. ≫食事と運動で脂肪燃焼する

食事と運動で脂肪燃焼する

脂肪を燃焼させるには体の代謝をあげることが肝心です。
では代謝をあげるためにはどうすれば良いのか。それは筋肉量を増やしバランスの良い食事をすることで代謝があがり体脂肪を落としてくれます。
脂肪燃焼には血糖値を急にあげないことが良いとされているので三食きっちり食べることが大事です。
そこで私がオススメしたいのが脂肪燃焼に効果があり野菜などもしっかりとれる鍋です。暖かいスープで体がポカポカして代謝があがり、脂肪燃焼に効果があるお肉や魚や野菜を入れて具だくさんにすれば、体も喜びます。
脂肪燃焼にお肉は良いのかと敬遠されますが、赤みの牛肉はタンパク質が豊富です。また、L-カルニチンという成分が牛肉には多く含まれていてその成分が脂肪燃に焼効果があるとされています。
シャケを入れて石狩鍋などどうでしょうか、シャケにもまた代謝をたくすビタミン類が多く含まれています。
以外と脂肪燃焼させる効果のある食材は多いのでネットなので調べて色々と鍋に入れて調理してみてはどうでしょうか。鍋料理は簡単お手頃そして代謝があがり脂肪を燃焼させると一石二鳥なのです。
私は夕飯時にキムチ鍋を良く作ります。
辛いキムチにとうがらしはカプサイシンの効果でより代謝をあげ脂肪燃焼をしてくれますがそこに私は、脂肪燃焼に効果があり代謝があがるといわれるオリーブオイルを入れたり、鍋をポン酢とオリーブオイルで食べています。
そして食後にはコーヒーなどいかがでしょうかコーヒーもカフェインが含まれていて、カフェインも脂肪燃焼に効果がありますので必ず私はコーヒーかお茶を食後に飲んでいます。
もっと脂肪燃焼をするには何をすれば良いか、人間の体脂肪は血糖値が低くなるとエネルギーとして使われます。
蓄積した脂肪は飢えをしのぐために蓄えられているだけの体脂肪ですから、暴飲暴食はひかえ空腹にしておく、なにごとも腹八分目にしてお腹が空いたら食べることが良いということはお腹がすくまで食べない、食べてはいけない、そのため、きちんと三食をバランス良く食べることが空腹により脂肪燃焼の効果につながっていきます。
また空腹時に脂肪が燃焼するということは食事の合間に空腹な時に運動をするとより脂肪燃焼の効果があります。
脂肪燃焼がすすむと言ってもむやみやたらに体を動かすのではなく有酸素運動をすること、とくに水泳やボクシングなどがカロリー消費が最も良いとされていてオススメですが、もちろん軽くウォーキングやジョギングもとりいれて効率的に脂肪燃焼させましょう。
空腹が脂肪燃焼に効果があるということで私は軽い断食をオススメします。
夜6時以降食べないことで朝食までの時間が軽い断食になる、また、朝食は野菜ジュースだけにしてみるなど空腹時間を作ることにより脂肪燃焼が良くなる言ってしまえば空腹時間に体脂肪が減っるということです最後にこれはとても大切なことですが脂肪燃焼には睡眠がとても大切です。
睡眠不足では脂肪燃焼効果も代謝も落ちるということは生活習慣も大切ですので規則正しい生活をしてストレスをためないことです