1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫生活を見直して脂肪燃焼サプリで生活習慣改善へ。

生活を見直して脂肪燃焼サプリで生活習慣改善へ。

私達は日々食物を食べて過ごしています。その食べた物はカロリーとなり体を動かす為に使われます。
食べ物全てが栄養素として使用されるのでは無く一部は食物残査として排泄されます。
日々食べては細胞は新たな物に作り変えられ、体を動かしたりする事に使われます。
その様にして生きています。しかし、この食べた量よりも使用する活動量の方が少ないとエネルギーは脂肪として体に蓄えられていきます。
又、加齢と共に筋肉量は多くなります。体を構成している組織の中で一番エネルギーを必要とするのは筋肉です。
この筋肉量が少なくなると日々の消費カロリーも少なくなります。
つまり加齢と共に若い頃と同じ食事量を採っていると明らかに摂取のし過ぎになってしまうのです。
結果それは肥満に該当する様になります。
簡単に言えば、活動量と見合うだけを食べれば脂肪にはならずに済みます。この一言で済みます。
貯まってしまった脂肪を燃焼させるには動く事が第一選択です。
又、効率的に脂肪を燃焼させる為には筋肉量を増やす事です。
有酸素運動で脂肪をエネルギーに変えて消費しながら筋トレをする事で筋肉量を増やす事、適切な量の食事をする事が効率的に脂肪を少なくする事が出来ます。
一言に運動と言いますが、運動をするタイミングは重要です。
タイミングによっては折角の脂肪燃焼の為の運動が無駄になってしまう事もあるからです。
いいタイミングは食後1時間後から運動を始める事です。
食事を採った後に食品にもよりますが、血糖値が上昇するのは40分後だと言われています。
大体その頃に血液中を流れる糖を消費する為に運動する事が良いと言われています。
反対に空腹の時に運動をすると、その運動後に摂取した栄養素、糖等を全て体は吸収してしまう事になるからです。
空腹時の運動、その後の食事は効率を悪くすると言う事です。
体を動かすとカロリーは消費されます。血液中にある分はその時に使用されますが、それでも足りない時には貯められていた脂肪を分解し栄養として血液中に送りこみます。
それを行う事が脂肪燃焼と言う事になります。
運動の仕方は体の状態や年齢にもよります。
体調管理をしっかりした上で行わなくてはなりません。
あまり無理をして長続きしないでは意味がありませんので、自分が楽しく続ける事の出来る運動を考えましょう。
因みに運動中は普段の脈拍よりも多くなる様な運動を心掛けます。しかし、この時に瞬発力を使用する運動や呼吸が乱れる程体を酷使する運動は目的に脂肪燃焼にはなりません。
筋力を高める事になります。
所謂。有酸素運動がしっかり脂肪を燃焼させてくれます。
ウォーキングなら一日30分、水泳やサイクリング、ジョギング等がお勧めです。
これならば普段の生活の一部を変更するだけで取り入れる事が出来ます。
電車の中では座らない、オフィスや駅のエレベーター・エスカレーターを使用せずに歩く事を意識する。
少し遠周りをして帰宅をする等です。
そうする事でわざわざ運動の時間を割かなくても日常に脂肪燃焼の運動を取り入れる事が出来ます。
●まとめ
脂肪は食事のイン、アウトのバランスが崩れた状態です。少し意識するだけで体も生活習慣も改善する事が出来ます。
習慣を変えるのは始めは面倒だったり大変な思いをしますが、その生活に慣れてしまえばそれが習慣になります。
食事の内容、量を再確認しながら脂肪燃焼に繋がる生活を送れるようにしましょう。